学資保険 がわかる・学資保険 の教科書
学資保険 の教科書
学資保険 をわかりやすくお伝えいたします。

サイト運営者紹介

加藤弘幸

こんにちは、学資保険 の教科書を運営している京応保険設計の加藤弘幸です。このサイトとは学資保険 を真剣に検討されているお父さん、お母さんにのために作成しております。是非お役立て下さいね。 ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらへ

新着情報

京都新聞にて紹介されました。
京都新聞掲載記事

[画像を拡大します]

人気ランキング

■1位
貯蓄重視型・学資保険プラン
300万円コース
■2位
児童手当活用・学資保険プラン
月々1万円コース
■3位
貯蓄重視型・学資保険プラン
500万円コース

運営者の紹介
特定商取引法
個人情報保護法
学資保険 の教科書を読んでいただく理由

自ら入る唯一の保険、それが学資保険です

普通、生命保険を自分から入りたいという人はあまりいません。その多くは知人、友人あるいは、職場に来ている営業の方に勧誘されて加入するといったケースが多いのです。

そんな生命保険にも唯一の例外、それが学資保険 です。

学資 続きはこちらへ

なぜ学資保険 が必要なのか?

2007年度から大学全入時代へ

平成18年度学校基本調査(文部科学省)によれば高校卒業者の大学、専門学校への進学率は実に70.5%。10人の内7人は進学するというデータが公表されています。
加えて2007年度からは「大学志願者数=合格者数」となり事実上、希望すれば、全員が大学に入れる時代に突入するのです。

学資 続きはこちらへ

学資保険 を選ぶ前に気をつけたいこと

お父さんの生命保険とのバランスが大切
学資保険 の最大の特徴は万が一の時にも満期のお金が保証されていることなのですが、それ以外に「育英年金」という保障がついているものがあります。
親に万が一のとき、お子様に育英費用として支払われるものですが、これは良く考えれば学資保険 以外に加入している生命保険でカバーされていることが多いのです。

学資 続きはこちらへ

誰のための保険なのか?

子供のため!と思いますが実は…
学資保険 はご両親のための保険なのです。
「うちの子は有名な学校に入れたいわ」と思われたことありませんか?そして最終的に良い大学に合格したら、誇らしくありませんか?
でも、入学資金が不足して選べなかったら…
そんな時、あなたを助けるのが学資保険 の役割です。

学資 続きはこちらへ

意外と知らないお孫さんへの贈り物学資保険

実の子より、かわいい孫に援助する祖父母が増えています

高額化する教育市場に対し、両親を祖父母が援助する。
少子化で1人の子供に多くのお金をかけられるようになったことや、若年夫婦の家計費援助、相続税対策としてお孫さんへ学資保険 をプレゼントするケースが多くなっています。

学資 続きはこちらへ

学資保険 VS教育ローン

準備が出来ていなければ「借りる」という方法もありますが・・・

これは気になるところです。最も安い金利で安心して借りられるのが、国民生活金融公庫「教育一般貸付」ですが、実際に 学資保険 に加入した場合と比較してみましょう

学資 続きはこちらへ

学資 お問い合わせはこちらへ